メダルゲームのために朝一番でゲームセンターに行くことの思い出!メダルを増やそうという気持ちはあるか?イオンのゲームセンターのおもしろい話

ここでは、「メダルゲームのために朝一番でゲームセンターに行くことの思い出!メダルを増やそうという気持ちはあるか?イオンのゲームセンターのおもしろい話」 に関する記事を紹介しています。
◎ 最新記事

★メダルゲームの管理人的コツ

  ・ボールプッシャー系メダルゲームでボールがなかなか動かないときは少し休む
  ・メダルゲームは席についてから本番!放出期なのか回収期なのか見分ける
  ・メダルが沢山あるのなら小アタリはわざとミスをする


★メダルのガンマン関連記事

  ・メダルのガンマンの自分的イメージ!リングカラーで台選び
  ・捜索モードがでないのなら早めにやめるべし
  ・早撃ち牧場のクイック・ジミーの本気を見た!まさかの3連敗
  ・メダルのガンマン攻略!一丁拳銃と二丁拳銃の使い方
  ・馬に乗っている「キング・サンチョ」攻略
  ・肉弾戦が手ごわい「クラッシャー・キメラ」攻略


★メダルゲーム攻略記事(注・昔に書いた記事が多いのでみづらい記事が多いです)

  ・メダルフロンティア・クレヨンしんちゃん・嵐を呼ぶ! カスカベランド
  ・メダルフロンティア攻略・キン肉マン
  ・ドンキーコングバナナキングダム攻略 サテライト選び編
  ・ドンキーコングバナナキングダム攻略 ミッションゲーム編
  ・カジノウィナー攻略
  ・ファンタジーゾーン(メダル)攻略
  ・ジーワンターフティービーのまとめ・感想
  


12/11/21 記事作成
2015年9月16日追記


最近メダルゲームのコラムが増えています。

まぁそれぐらいしかネタがないというか

自分としては結構おもしろい内容だと思っています。


で、今回は

朝一でゲームセンターにいって

いいメダルゲームの台を選ぶ


っていうのは、いいと思います。


ちょっと恥ずかしいですけど、メダルゲームにはまっている人は

やっていいと思いますし、そういう人がもっと増えていいと思います。


おじさんおばさんなら定番です。

ゲームセンターが開くのを待っていますから!

で、開店したら一番いい台を狙います。


昔は、イオンのゲームセンターで

その場所をとればほぼ確実にメダルが増える

という台があって、そこを誰がとるか競争な時代がありました。

で、イオンっていろいろと入り口があるじゃないですか。

入り口は1つではありませんよね。


で、入り口によっては、店員が時間よりも少し早く門をあけたりしたために

ゲームセンターの台争いのために

そういったフライングで戸をあけたりするのにクレーム


を入れたりする人もいました。


うーん、わかりづらいかもしれませんが

開店の時に、扉をあけるのは人がやるんです。


で、普通だったら放送と同時にあける作業をするわけですが

たまに放送よりちょっと早く扉をあけたりする人がいるわけです。

イオンは入り口が沢山ありますから

人によって、開けるタイミングやスピードも少し差があるわけです。


で、多くの人はゲームセンターに近い入り口にいるのですが

ゲームセンターの近い入り口よりも

ちょっと離れた、扉の開く時間がちょっとフライング気味なところで待っている人が

いち早くいい台をとれていたわけです。


もちろん、そうなるとゲームセンターの近くの入り口で待っていた人からしたら

おもしろくないというか、死活問題なんですよ!

ゲームセンターのいい台を狙っている人たちには!

ゲームセンターの入り口で開店を待っていた人からクレームがでたわけです。


懐かしいです。

あ、自分は無関係だったんですが

親がその台争いに参加していました^^;


自分はなんか人気があるメダルゲームとか

どうしても好きになれなくて

人気がないメダルゲームを攻略しようとがんばっていました。


だから、土日でも自分の好きなメダルゲームとかは

普通にプレイできた記憶があります。


結局皆メダルゲームが好きなんじゃなくて

メダルが増えるのが好き

なんでしょうねぇ。


でも、そのメダルが増える台を争っていたのは

もうメダルが腐るほどある人たちだったわけで

自分の親も、たしか3万ぐらいメダルを溜めていたような気がするなぁ。

最近親がどのぐらいメダルを溜めているのか知りませんが

どうなっているんだろ?


昔と言ったらあれですけど

6,7年前ぐらいかな。

メダルゲームの設定が甘いというか

イオンのゲームセンターとか、結構設定が適当で

「あの台は儲かる!」

みたいな台がありましたね。


メダルの押されるスピードが速いというかな

下の釘があまり盛り上がっていなかったのでしょうね。

ゲームセンター仲間の間では

朝一でやればほぼ確実にメダルが増える

みたいな台があったりしました。

おかしなかことで、朝一だとでるんですよ。


おそらく電源が切れると、設定が0に戻って

はじめのうちは出やすくなるのだと思います。

で、ある程度メダルを出し切ると回収期になり

昼からではメダルが増えなかったのかと…。


ほんと昔はただメダルを押すだけのような

プッシャーゲームがありました。

1つのスロットがあって

777がそろったらフィーバーだっけかな

そういう設定だったような・・・。


画面はないんだけど、数字を表示する

3つの数字を表示するパネル(?)のようなものがあるじゃないですか。

8の文字を使って、光をつけたり消したりして

1~9まで表示できる番号のやつです。


9を表示するのなら、8の数字の左下の1本だけ抜き取って9を表示

6を表示するのなら、8の数字の右上1本だけ抜き取って6を表示。

そんな感じのプッシャーゲームがあって

それがメダルが増えやすいみたいな感じだったんです。


今ではほとんどのメダルゲームが

結構な設定を保てるようなゲームが増えました。

だから、朝一で行くメリットというのは

いい台を狙える…いわゆるハイエナみたいなものですね。


台に沢山のボールがあったり

もうちょっとでジャックポットゲームにいけそうな台をとれる。

それのために朝一で行く人は少ないんじゃないかなぁ。


ただ、夜閉店になってゲーム途中でやめざるを得なくなった

おじさんおばさんがたは、翌日の朝に一直線にその台を狙います。

朝一に行き、そういう誰かのやりかけの台をプレイするのは

危険があったりすることもあるので、注意です。


変なおじさんおばさんだと、わざわざ

「それ、あたしが昨日夜にやっていたんだよね」

みたいなことを言ってきますから!


うちの親は一度そういうことがあったとか、なかったとか。

いや、うちの親もあれなんですよ。

メダルゲームに狂っていたので

夜に次の日の朝にいいような台を探しておいて

いい台があったら、次の日の朝にその台めがけてダッシュしたりしていました。


つまり朝一にゲームセンターに行くというより

朝一にゲームセンターでいい台を速攻とるために

夜の閉店間際にゲームセンターで台チェックをしていたりしました。


ほんとうちの親ってなにものよ!?

関連タグ : メダルゲーム, 朝一,