むしろ常連がいるから、平日昼間のメダルゲームはきびしいような メダルを増やす方法

ここでは、「むしろ常連がいるから、平日昼間のメダルゲームはきびしいような メダルを増やす方法」 に関する記事を紹介しています。
◎ 最新記事

★メダルゲームの管理人的コツ

  ・ボールプッシャー系メダルゲームでボールがなかなか動かないときは少し休む
  ・メダルゲームは席についてから本番!放出期なのか回収期なのか見分ける
  ・メダルが沢山あるのなら小アタリはわざとミスをする


★メダルのガンマン関連記事

  ・メダルのガンマンの自分的イメージ!リングカラーで台選び
  ・捜索モードがでないのなら早めにやめるべし
  ・早撃ち牧場のクイック・ジミーの本気を見た!まさかの3連敗
  ・メダルのガンマン攻略!一丁拳銃と二丁拳銃の使い方
  ・馬に乗っている「キング・サンチョ」攻略
  ・肉弾戦が手ごわい「クラッシャー・キメラ」攻略


★メダルゲーム攻略記事(注・昔に書いた記事が多いのでみづらい記事が多いです)

  ・メダルフロンティア・クレヨンしんちゃん・嵐を呼ぶ! カスカベランド
  ・メダルフロンティア攻略・キン肉マン
  ・ドンキーコングバナナキングダム攻略 サテライト選び編
  ・ドンキーコングバナナキングダム攻略 ミッションゲーム編
  ・カジノウィナー攻略
  ・ファンタジーゾーン(メダル)攻略
  ・ジーワンターフティービーのまとめ・感想
  


2012/12/12 記事作成
2015年10月15日追記


メダルゲームって最近は高年齢者の人ばかりになりました。


たしかにそういう人たちがいるから

ゲームセンターは保っていられるのかもしれませんが

それ以上に

そういう人がいるから平日昼間のゲームセンターにいきづらい

ってところがあるような・・・。


なんかほとんどいい台を占領されていて

たしかに空いているところもあるんですが

いいところはほとんど常連がとってしまうので

ハズレっぽい台しかないんですよね。


つまり平日でメダルを増やそうといい台を求めても

ゲームセンターに人生をかけているような人たちがいい台をとるので

メダルを増やすのなら、それらの人たちに勝たねばなりません。



毎日ゲームセンターに来ている常連はメダルを買っている?それとも貯めている?

平日も毎日ゲームセンターに来ているような常連がメダルをお金で買っているのなら

なにも問題はないと思います。


でも常連が大量のメダルを保持しているのだとしたら

いつもいい台を占領して、メダルを増やしている可能性が高いです。

その人がメダルを増やしているのに、こちらもメダルが増えるなんて可能性は低いです。


常連がやっているメダルゲーム以外の台で勝負をしたほうが無難です。

メダルゲームというのは、その台をやっているサテライト全員が

メダルを増やすことは難しいと思います。


すべての台が放出期のときもあるかもしれません。

でも、常連がいるのならその人が放出期を楽しんでいる分

早く終わってしまうことも事実です。



メダルゲームを預けられるのがいけない?

まぁ別に、高齢者が悪いということでもなく

メダルゲームの特徴

が少しおかしい気がします。


メダルを預けれるシステムってなんで作ったんでしょうね?

たしかにそれがあるから、なんども通うことができます。


ゲームセンターでタダで遊べるわけで、たしかに自分も

ほとんどタダで遊んでいるわけですが

そういうことをすると、新規層は困るのでは・・・。


もうちょっとメダルの値段を安くして

メダルを預けれないようにすればいいのに・・・

たとえば500円でメダル300枚ぐらいにしてくれれば・・・。


まぁ預けれないから、最終的には根性で持って帰るか。

おじさんおばさん層は絶対に持って帰るでしょうね。

だからダメかぁ。

店側にメダルを返す人なんて一部でしょうし。

そういう点では、やっぱりメダルを預ける機能って必要なんでしょうね。



平日にメダルゲームの設定が悪いと感じるのは、それだけメダルを増やした人がいること

うちの親も休日のほうがでやすいといって

混んでいるときに限ってゲームセンターによく行っています。


新年早々の1月1日から1日3日までは

子供たちがメダルを買うから、それだけメダルゲームでメダルが増えやすいといって

わざわざ混んでいるときに、ゲームをやりに行く

根性がひんまがった親です。


いや、自分の親のことを悪くいうのはアレなんですけど。

自分的には、そうやってメダルを増やすのは

ハイエナみたいな感じが強いので嫌いです。


ただ親は賢いというか、間違っていませんよ。

メダルを損する人がいるから、メダルを増やせる人もいるんです。


回収期が終われば、放出期がきます。

一般層は、メダルゲームに命をかけていませんから

メダルゲームに命をかけている人にとっては

新規層が中途半端にやめた台は、ハイエナして大喜びです。


結局メダルゲームなんてそんなものです。

回収期と放出期を考えてプレイをする。


自分だって、メダルゲームをいろいろ攻略してきましたが

設定が悪いプッシャーゲームはどうやっても無理です。


そして平日に来ている常連はメダルゲームが楽しみで

生きているような層だというのをお忘れなく。


そういう人に勝って、メダルゲームを増やす必要があるので…。

平日にメダルを増やすためには、常連層のメダルの貯蓄状況をみると

見込みがあるかどうか、なんとなくわかるかと思います。


いや、常連層のメダルの貯蓄枚数なんてわからないものなんですけど。

いつも増やしているのか、メダルを買っているのかぐらいなら

なんとなくわかるとおもいます。

関連タグ : メダルゲーム,