メダルゲームをやめた自分は、メダルゲームの負け組みなのか?

ここでは、「メダルゲームをやめた自分は、メダルゲームの負け組みなのか?」 に関する記事を紹介しています。
◎ 最新記事

★メダルゲームの管理人的コツ

  ・ボールプッシャー系メダルゲームでボールがなかなか動かないときは少し休む
  ・メダルゲームは席についてから本番!放出期なのか回収期なのか見分ける
  ・メダルが沢山あるのなら小アタリはわざとミスをする


★メダルのガンマン関連記事

  ・メダルのガンマンの自分的イメージ!リングカラーで台選び
  ・捜索モードがでないのなら早めにやめるべし
  ・早撃ち牧場のクイック・ジミーの本気を見た!まさかの3連敗
  ・メダルのガンマン攻略!一丁拳銃と二丁拳銃の使い方
  ・馬に乗っている「キング・サンチョ」攻略
  ・肉弾戦が手ごわい「クラッシャー・キメラ」攻略


★メダルゲーム攻略記事(注・昔に書いた記事が多いのでみづらい記事が多いです)

  ・メダルフロンティア・クレヨンしんちゃん・嵐を呼ぶ! カスカベランド
  ・メダルフロンティア攻略・キン肉マン
  ・ドンキーコングバナナキングダム攻略 サテライト選び編
  ・ドンキーコングバナナキングダム攻略 ミッションゲーム編
  ・カジノウィナー攻略
  ・ファンタジーゾーン(メダル)攻略
  ・ジーワンターフティービーのまとめ・感想
  



最近まったくメダルゲームをやっていませんが

自分的には、メダルをためようと思えば

ある程度ためれる自信はあったりするんですが

冷静に考えると、昔メダルをためたゲームは

ほとんどなくなっていたりしますし

実際今メダルをためようとしたのなら

メダルはたまらないかもしれません。


だから、うまくいえないんですけど

メダルゲームをやっていないんですが

メダルをためれるという変な自信がありますが

それは昔だったから、メダルをためれたのであって

今現在、本気でメダルゲームをやっても

メダルはたまらないんじゃないかとも思います。


そう考えると、メダルゲームが楽勝とか思っている自分は

ちょっとおかしいように感じたりもします。


ただ、メダルゲームの特徴として

メダルの枚数が少ないと増えにくいというか運によるところがあるが

ある程度メダルの枚数があれば

あとは回収期と放出期の状況さえ感覚でつかめれば

プッシャーゲームではメダルは増えやすい感じがあると思うんですよ。


だって、メダルがあるのならいくら損しても

でるまでやればいい

のですからね。

たしかにその結果、+-をみたら、マイナスのこともあるでしょうが

大きくマイナスみたいなことは少ないと思います。

でるまでプレイしているわけですから

どんなにマイナスだったとしても

最後にちょっとそのマイナスを取り戻してやめることができるわけで

そういう点では、強みがあると思います。


実際メダルを大きく減らす人というのは

大きくメダルを失った後に、でないままやめるから

まるまるメダルを失ってしまうところにあると思います。


はじめから、状態が悪いサテライトに座ることもないでしょうから

そう考えると、でるまでプレイすれば

そこまで大きくマイナスになることも少なく

いつかは、マイナスになる前にプラスになるような

あたりにめぐり合うこともあると思うんですけどね。


いや、メダルゲームってそんな分析をして考えるものではないと思うんですが…

いままでのプッシャーゲームをやってみて思うこととしては

どのプッシャーゲームも回収期と放出期があるというのは感じますから

ある程度1つのプッシャーゲームをやっていれば

その感覚がさえて、メダルが増えやすいと思うんですが・・・。


どうなんだろ。

もうおそらくメダルを本気で増やそうと思ったりすることはないでしょうから

自分のメダルゲームの実力といったら、ちょっと失笑なんですが

そういうのってどのぐらいあるのか、よくわからなかったりします。


メダルゲームの実力ねぇ・・・。

あってもどうにもなりませんよねぇ。

でも、そういうのの価値観って人それぞれですから

案外メダルゲームで勝てる能力をすごいと思う人もいるんでしょうけど。

一部の子供からは、それなりに尊敬されるのか?


大人からは、だめというか

むしろメダルゲームやっている時点で

もうやばい感じがあったりする気がしますけどね。


あー、学生とかなら

メダルを増やせる友人とかいたら

学生仲間からは尊敬されたりするのかな?


でも友人にメダルとかあげても

やっぱりメダルゲーム自体がそれほど魅力的にみえないのでしょうね

あまりいい反応ではなかったような気がするなぁ。

関連タグ : メダルゲーム,