「あんた、そこのあんたじゃよ!ちょっと試していかんかね」は功夫老師というゲームだった

ここでは、「「あんた、そこのあんたじゃよ!ちょっと試していかんかね」は功夫老師というゲームだった」 に関する記事を紹介しています。
◎ 最新記事

★メダルゲームの管理人的コツ

  ・ボールプッシャー系メダルゲームでボールがなかなか動かないときは少し休む
  ・メダルゲームは席についてから本番!放出期なのか回収期なのか見分ける
  ・メダルが沢山あるのなら小アタリはわざとミスをする


★メダルのガンマン関連記事

  ・メダルのガンマンの自分的イメージ!リングカラーで台選び
  ・捜索モードがでないのなら早めにやめるべし
  ・早撃ち牧場のクイック・ジミーの本気を見た!まさかの3連敗
  ・メダルのガンマン攻略!一丁拳銃と二丁拳銃の使い方
  ・馬に乗っている「キング・サンチョ」攻略
  ・肉弾戦が手ごわい「クラッシャー・キメラ」攻略


★メダルゲーム攻略記事(注・昔に書いた記事が多いのでみづらい記事が多いです)

  ・メダルフロンティア・クレヨンしんちゃん・嵐を呼ぶ! カスカベランド
  ・メダルフロンティア攻略・キン肉マン
  ・ドンキーコングバナナキングダム攻略 サテライト選び編
  ・ドンキーコングバナナキングダム攻略 ミッションゲーム編
  ・カジノウィナー攻略
  ・ファンタジーゾーン(メダル)攻略
  ・ジーワンターフティービーのまとめ・感想
  



子供の頃ゲームセンターにいったら

どこからかともなく

「あんた、そこのあんたじゃよ!ちょっと試していかんかね」

という声が聞こえてきて、びびったことがなんどもありました。


そのゲームの名前がやっと判明しました。

功夫老師

というらしいです。

このゲームって30円ぐらいじゃなかったっけ?

いまでは30円でゲームをするっていうのもめずらしいような。

あれ、50円だったのかな。

自分はあまりプレイしなかったので知りませんでしたが

50円だったみたいですね。

なんで30円だと思っていたんだろうか

でもなにかのゲームが30円だった記憶が…。


どうやらこの老人のセリフは正式には

「ほぉれ!そこのあんた、あんたじゃよ!ちょっと試していかんかね」

らしいです。

たしかにそういわれてみれば、そんな感じだった気がします。


ゲームセンターは昔のほうが楽しかったですね。

そりゃー昔はゲームなんてあまりない時代でしたから。

でも今では家庭用ゲーム機が発達しすぎてしまい

ゲームセンターのゲームが、古臭いゲームとなってしまいました。


あぁ、これは家庭用ゲーム機が悪いですよね。

でも、家庭用ゲーム機がなかったらと思うと

それはそれで、つまらない人生だったと思うので

ゲームセンターがつまらなくなってしまったのは

しょうがないことなのかもしれませんね。

関連タグ : 功夫老師,