がめつくなれない

ここでは、「がめつくなれない」 に関する記事を紹介しています。
◎ 最新記事

★メダルゲームの管理人的コツ

  ・ボールプッシャー系メダルゲームでボールがなかなか動かないときは少し休む
  ・メダルゲームは席についてから本番!放出期なのか回収期なのか見分ける
  ・メダルが沢山あるのなら小アタリはわざとミスをする


★メダルのガンマン関連記事

  ・メダルのガンマンの自分的イメージ!リングカラーで台選び
  ・捜索モードがでないのなら早めにやめるべし
  ・早撃ち牧場のクイック・ジミーの本気を見た!まさかの3連敗
  ・メダルのガンマン攻略!一丁拳銃と二丁拳銃の使い方
  ・馬に乗っている「キング・サンチョ」攻略
  ・肉弾戦が手ごわい「クラッシャー・キメラ」攻略


★メダルゲーム攻略記事(注・昔に書いた記事が多いのでみづらい記事が多いです)

  ・メダルフロンティア・クレヨンしんちゃん・嵐を呼ぶ! カスカベランド
  ・メダルフロンティア攻略・キン肉マン
  ・ドンキーコングバナナキングダム攻略 サテライト選び編
  ・ドンキーコングバナナキングダム攻略 ミッションゲーム編
  ・カジノウィナー攻略
  ・ファンタジーゾーン(メダル)攻略
  ・ジーワンターフティービーのまとめ・感想
  



自分って気が弱いというか

そこまでがめつくなれないので

まぁ人生うまくいかないことも多かったです。


だから、最近は

がめつく生きようかなぁ

とか思ったりするのですが

そうやって生きる意味があるのかどうかもわからず

ちょっと悩んだりしています。


でも人間、お金を稼ぐために

平気で嘘をつく人って沢山いますよね。

接客業の人たちなんて、たいていが嘘をついたりしているじゃないですか。


でもその人たちからしたら

「お金をもらっているのだからしょうがない」

みたいなことで正当化する。


でも、やっぱりそういうのも客として接していると

「いやな奴らだな」

って気になりますよね。


だから自分は、そういうヤマダ電機とか

衣服系のところで、自分のところによってくる店員とか

だいっきらいだったりするわけですけど…。


なんかそういうのに自分もならないといけないようで

でも、そういうのになりきれない自分がいて困っています。

人間性格も余裕で変わるのでしょうね。


どちらかというと嘘をつくのに慣れるというのは

楽なものだと思うんですよ。

でも、そうなったら終わりだと思うのですが

お金をもらうためなら嘘も平気でつく世の中が普通で

ちょっとびびったりしている次第です。


まぁ「仕事だから」ですべて片付くんですよね。

でも、それは自分の嘘を仕事のせいにしているようで

なんかイライラしてきます。


一番いいのは正直に生きて

それで成功をおさめることなんでしょうけど

世の中ズルをした人がうまく生きれる世の中ですよね。


グレーなところで勝負するっていうの?

そういうのはスポーツの世界でもそうですよね。

韓国とか、サッカーになるとリードしていると

もう卑怯なまでに時間稼ぎとかしたりして

そのときはブーイングされたりしますけど

結局勝った方が最終的には記録に残ったりするわけで…。


まぁ、ワールドカップで不正があったことが

いろいろ言われたりしていますけど

それだって不正があったことが判明しなければ

韓国とすれば「イタリアに勝った」といえたわけですから

なんかそういう世の中がどうかと思ったりしています。


いや、自分もそんな感じにならないといけないというか

多くの人がそんな感じなんですよね。

だから優しい人をみかけると、ほっこりしたりするんですけど。


あぁ、このブログで取り扱っているゲームセンターでは

壊滅的

だと思います。

まぁゲームセンターにそんな優しい人いるわけないでしょ。

みんなクソヤローですよ。


うちの親も、ゲームセンターに毎日いっては

帰ってきては、自分にゲームセンターのメンツについて

いろいろ文句を言ったりしていますけど

自分も同じ穴のムジナだと気づいてほしいです。


いや、それはどーでもいいんですけど

ゲームセンターのメンツなんてまだかわいいほうですよ。

もっと卑怯な人たちっていうのは沢山いますからね。


あー、ゲームセンターで例をだすと

メダルゲームの2つ場所取りみたいなものね。

そういうのって「やめてくれ」って張り紙はありますけど

守る人なんてぜんぜんいないでしょ。


多くの人は「注意されなければいいや」みたいな感じで

実際そのとおりみたいになっていますよね。

なんかそういうところが自分はいやなんです。


でも、あたりまえですけど、2つ場所をとっていたほうが

1つダメだったら、そっちに移動すればいいわけで

メダルが増える可能性は増えますよね。


それが人生にも似たようなことがいえるわけで

世の中、どう生きるべきなのか困っています。


自分は自分でいうのもなんですが

かなり真面目に生きてきたんですが

そろそろ卑怯に生きないと、人生うまくまわらないような気がします。


でも、そんな人生に価値があるのか・・・

なんてことを思って、ちょっと悩み中です。


いやそんなことをいったら、自分からしたら

多くの人に行き方は生きている価値がない

ということになるのですが、まぁそのとおりだと思います。

さっきの韓国チームのワールドカップでのことにもあてはまりますけど

ああいうことをして、勝利しても価値はないと自分は思っています。


でも当人からしたら、価値はあると思っているわけで

実際多くの人は、そういう結果ぐらいしかみないわけですよね。

だから、世の中腐っているなぁと思います。


このブログでメダルゲームを例にすれば

卑怯なことをしてメダルを溜めたとしても

その溜めたメダルの数は、正々堂々メダルを溜めた人と同じ価値でしょ?


1000枚のメダルがあって

1人は卑怯なことをして溜めたメダル。

もう1人は正々堂々と溜めたメダル。

でも、同じ1000枚には変わりないわけですよね。


だからそれなら、卑怯な人が有利じゃんって話ですよ。

そういうのになれる人が多いというのは

ちょっとびびりますね。