【ゲームセンター】メダルの価格が安くなってきた!5000円で2000枚ぐらいもらえる?

ここでは、「【ゲームセンター】メダルの価格が安くなってきた!5000円で2000枚ぐらいもらえる?」 に関する記事を紹介しています。
◎ 最新記事

★メダルゲームの管理人的コツ

  ・ボールプッシャー系メダルゲームでボールがなかなか動かないときは少し休む
  ・メダルゲームは席についてから本番!放出期なのか回収期なのか見分ける
  ・メダルが沢山あるのなら小アタリはわざとミスをする


★メダルのガンマン関連記事

  ・メダルのガンマンの自分的イメージ!リングカラーで台選び
  ・捜索モードがでないのなら早めにやめるべし
  ・早撃ち牧場のクイック・ジミーの本気を見た!まさかの3連敗
  ・メダルのガンマン攻略!一丁拳銃と二丁拳銃の使い方
  ・馬に乗っている「キング・サンチョ」攻略
  ・肉弾戦が手ごわい「クラッシャー・キメラ」攻略


★メダルゲーム攻略記事(注・昔に書いた記事が多いのでみづらい記事が多いです)

  ・メダルフロンティア・クレヨンしんちゃん・嵐を呼ぶ! カスカベランド
  ・メダルフロンティア攻略・キン肉マン
  ・ドンキーコングバナナキングダム攻略 サテライト選び編
  ・ドンキーコングバナナキングダム攻略 ミッションゲーム編
  ・カジノウィナー攻略
  ・ファンタジーゾーン(メダル)攻略
  ・ジーワンターフティービーのまとめ・感想
  


どうも最近メダルゲームのメダルの価格が安くなってきているように感じます。

いままでは

1000円で100枚か150枚

ぐらいが相場でした。


でも最近は5000円で2000枚ぐらいもらえたりします。

ゲームセンターとしては、ハイリスクハイリターンになっているのかと。

そりゃローリスクローリターンだと、なんどもきてもらえないですからね。


沢山のメダルをあげれば、再び来てくれる可能性が高くなります。

さらに、来ないのなら預けたメダルもなくなるわけで

そういうところが関係しているのかもしれません。



メダルゲームがまるっきり高齢者向けへ

もうメダルゲームってほとんど高齢者向けの遊び場になりましたね。

昔は子供たちがメダルをもって、いろいろゲームしていましたけど。

ジャンケンゲームなんて、子供の誰もがプレイしたゲームですよね。

勝って「フィーバー!」ですよ。


メダルゲームは作るほうも迷走している気がします。

そもそもメーカー側は高齢者向けのゲームなんて慣れていないものだから…。

新たに出すも、誰もプレイせずに撤去されるゲームも多いです。

昔話のビンゴゲームみたいなものは、まさにそんなゲームに感じます。


昔はメダルゲームは楽しかったんだけどなぁ。

いまのメダルゲームはどれもすぐ飽きます。

単純なもののほうが、高齢者にとってはとっつきやすいから

そういうゲームが増えているのだと思いますけど。


若い人にとっては、1日やったら飽きるゲームばかりですからね。

まったくミニゲームがないので、10分ほどやって

「これがずっと続くの?」

と思ってしまいます。

関連タグ : メダルゲーム,